Home

金利に注目をした取引をしましょう

FX取引というものですが、特に注目すべきものがいくつもあります。
その中でも、大きな存在となっているのが、金利というものです。
fx取引にはスワップ金利というものがあります。
スワップには交換するという意味もありまして、金利を交換するという意味合いで使われていくものになります。
fx取引についてですが、為替のほうを取引していくものになります。
その為替にはそれぞれ金利というものが存在をしているのです。
例えば日本円をみていくといいのではないでしょうか。
日本円についてはほとんど金利がない事でもよく知られていることでしょう。
ですので、日本円は持っていましても金利がつかないというわけです。
しかし、外国はそうではありません。
金利が高い国もあります。
オーストラリアドルや南アフリカランドなどはかなり金利が高い通貨であるといわれています。
金利につきましては、かなりそれぞれの通貨に違いがあるということを、まずは意識されていくことがお勧めになるというわけです。
そしてスワップ金利についてですが、二つの場合があります。
まずは、日本円という金利が低いような通貨で、オーストラリアドルや南アフリカランドなどの金利が高い通貨を購入した時です。
その場合には、実は金利がいただけます。
日本円の金利が0.1パーセントでオーストラリアドルの金利が4.0パーセントだとしますと、差し引き3.9パーセントいただけるのです。
ただし、いただけるのはポジションを取得していた日数になります。
年利で3.9パーセントですので、それを日割りで計算した額をいただけます。
1年間保持できましたら1年分の金利をいただけます。
一方で、高い金利のオーストラリアドルで金利の低い日本円を購入したとします。
その場合には、金利を逆に支払っていくということになります。
上記のケースでは3.9パーセントというものになります。
ですので、なるべくポジションは長く持っていかない方がよろしいというわけになります。
以上のスワップ金利について詳しく内容を理解しておくことで、圧倒的にいい取引がしていけるようになります。
為替差益以外でも利益があげられると理解していくことは重要なものになります。