Home

FXトレードのデメリットや失敗

FXの口コミ情報

FXのデメリットというのは実際にはありません。
株や国債など様々な投資がありますが、それらの中で最も気軽で気楽に出来る投資と言っても過言ではありません。
しかしながら投資ですので完全勝利はありません。
また例えば円安が続いていても様々な経済状況や地政学的なリスクで、急速な円高に振れることもあります。
こうしたときのためにきちんと対処しておかないと、投資資金はあっという間になくなってしまうこともあります。
したがってきちんと損切り注文を入れておく必要があります。
良くある失敗例としては損切り注文を入れずにトレードを行ったために、ふと気づいたらロスカットされてしまっていることです。
きちんと十分な証拠金を入れておかないとロスカットになりますので、十分注意しておくことが大事です。
ただし株とは違って通貨は紙くずにはなりません。
株は倒産すればなんら価値がなくなってしまいます。
しかしながら通貨は国が消滅しない限りなくなりません。
厳正ではその様な事はありませんのでこうしたリスクはないと言えます。
したがってFXには大きなデメリットはないと言えます。
そこで負けないためにどうやってトレードするかが大事と言えます。
かつてはレバレッジをかけることが出来ましたが、最近は規制されたので100倍などといった、高レバレッジをかけることが出来ません。
確かにこれはアクティブにトレードを行いたい方にとっては、デメリットかもしれません。
しかしながらレバレッジのかけ過ぎも要注意なので、今のFX取り引きは良い環境で出来るとも言えますね。